1. 「幼児期からお片づけ教育」 子どもでもお片づけができる仕組みをつくり、 毎日お母さんの魔法の声掛けにより子どものやる気スイッチを引き出す
  2. 家族みんなが自然と集まり 笑顔になれる空間でありたい「リビングルーム」 家族それぞれがよく使うモノを厳選して使いやすく収納
  3. 大きな箱のように収納があっても、そこをどのように活用すると使いやすくなるのかプロがしっかりアドバイス

  4. 毎日の生活の中で必ず利用するキッチン 日々の生活で使うモノを取り出しやすく収納 好きなモノを厳選しインテリアの一部として演出

毎日の家事育児がこんなにも楽に

生活動線を配慮し片づけやすい仕組みつくりを構築

幼児は、頭の働きも柔軟で何事も遊びにかえる天才。この貴重な時期に日々の生活の中で「楽しみながらお片づけ」ができるよう習慣化。

  1. 【扶桑社様・日刊住まい】お片づけ先生®伊東裕美の1日を取材
  2. 【日刊住まいコラム】これさえあれば、朝バタつかない!お弁当づくりが楽になる「お弁当セット」って?
  3. お客様からいただいた感想
  4. 調理台にモノは置かない!お料理しやすいキッチン
  5. 子どもが自分で片づけられる収納つくり子ども部屋のお片づけ(一例)
  6. お部屋のお片づけと一緒に「心と思考」もスッキリさせる方法
  7. 【日刊住まい】夏休みの自由研究のテーマに「お片づけ」

NEWS

  1. CONCEPT

    ●子どもの未来を明るくするお片づけ教育
    ●大人も子どもも楽しみながらお片づけ
    ●固定観念を捨て家族それぞれが使いやすい収納

    この3つの柱をコンセプトに「快適な空間つくり」を目指します。

  2. SERVICE

    生活スタイルは十人十色。私たちは「家の中はこうあるべき」という固定観念を捨て、住む人が住みやすく快適な空間となるよう収納を構築していきます。

  3. COMPANY

    ●子どものお片づけ教育
    ●整理収納サービス
    ●企業様タイアップ企画・執筆・講師業務を承ります。

PAGE TOP